2019年9月23日

SEED~種~

みなさま こんにちは!

 

今朝、電車の中でペットボトルがコロコロと転がっていたので

降りる時に拾ってゴミ箱に捨ててきました!

こんなことで朝から少しいい気分になれる営業のF(♀)です。

 

前回(2019年1月)のブログで、

35年間雲仙で80種にも及ぶ在来種・固定種の野菜の種を守り、育てていらっしゃる、

岩崎政利さんのことをお話させていただきましたが、

今回も種つながりということで・・・

 

『SEED~生命の糧~』という映画はご存知ですか?


じつはこの映画、代表の勝田が「みんなも見たらいい!」ということで

研修の一環として、なんと半券提出で会社から補助が出たのです!

 

「種は人類の命そのもの。しかし種子の94%が20世紀に消滅。

種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?」(公式サイトより抜粋)

 

既に東京、神奈川での上映は終わってしまいましたが、

これからも6県での上映が控えているようです。

2019年10月1日からは市民上映会もできるようですよ~

ご興味ある方はぜひ映画のHPをご覧になってみてください。

 

 

私も在来種・固定種などのお野菜を見つけると

微力ながら応援の気持ちも込めて購入しています。

 

今回2度目のブログにしてまた同じ場所の紹介をしてしまいますが

「カタネ・ベーカリー」(代々木上原)のお隣「アコテ」で

土曜日朝7時から「タネカら商店」が『八百屋の朝市』と言って、

お野菜の販売を始められました。


私、通ってしまっています。

 

なんでって

美味しいんです!

 

スーパーではなかなか見られないようなお野菜や果物がいっぱいです♪




ズッキーニ祭りやジャガイモ祭りもありました。

食べ比べするもの楽しかったですよ♪

 

手書きのお品書きやポップにもとても興味を惹かれます!

お野菜の選び方や、美味しい食べ方などお話を伺えるのもありがたいです。



*一部画像は店主の滝田さんinstagramからお借りしました。

掲載許可を頂き、ありがとうございました!

 

 

「買い物は投票」といわれます。

なかなか自分自身で育てることは難しですが、

購入することで生産者さんを応援できます。

 

みなさまぜひ美味しいお野菜・果物を楽しんでください!!!

 

アムリターラ http://www.amritara.com/gloss/message?blog

 

2019年9月19日

初めての体験☆

みなさま、こんにちは!

アムリターラ営業の金澤です。

 

前回の投稿に引き続き、今回も「作る」つながりです。

少し前になりますが、アムリターラで例年人気の発酵フェアにて販売しておりましたマルカワ味噌さんの「ぬか床」を購入して、

人生初めてのぬか漬けを作りました。

ぬか漬けはおいしいですし、発酵食品で体にも肌にも良いのでとても好きなのですが、自分で作るのはちょっと面倒くさそう。と

思っていて、なかなか手を出せない領域でした。

ですが、発酵フェアでアムリターラで初めてお取り扱いになるとなって、お客様にご提案するにも自分がやったことがないことをお伝え出来ない!

と思い、思い切って購入をしてみました。

購入後、実はしばらく冷蔵庫で眠らせていたのですが(笑)、期限も迫ってきたので、作ることにしてみました。

説明書を読みながら、やってみると何とも簡単!!

しかも、ぬか床の触り心地が気持ちがいい!!

ぬか仕事をした後は、なんだか手もつるつるになった気がしました。


ぬか床も、育てる感じがとても楽しく、キュウリや人参、大根などせっせと漬けました。

一日ほどで、いい感じに漬かるあたり、とても簡単だな。と思いました。

 


 

日本の伝統食のぬか漬けですが、ぬか漬けの発祥の地は北九州だといわれています。

江戸時代から米ぬかを漬け床として使うようになった後、

北九州小倉城藩主である「細川忠興」がそれを食べ、

城下の庶民にもぬか漬けとして広まっていったそうです。

北九州ではぬか漬けではなく「床漬け」とも呼ばれています。

北九州には、一昔前までほとんどの家庭にぬか床があったそうです。

その家庭ごとのオリジナルの味があり、それを大事にしてきたともいわれています。

中には100年以上も続くぬか床を使っている家庭もあるらしく、ぬか漬けの盛んさが伺えます。

 

なかなか守り切るのは大変ですが、私もぬか漬けを続けて、発酵ライフを楽しみたいと思っています。

 

 

 

2019年9月9日

溢れるアイデア!

こんにちは、デザイナーの岩田です。
毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

先日、山梨県にある「西沢渓谷」へ行ってまいりました。
美しいブルーの滝の画像に見惚れ、セレクトしたスポットです。
ハイキングコースを歩き始めてみると、結構な距離があり、想像よりかなりハード。
だんだんと道のりは険しくなり、道無き道を進むことも…
ハイキング…というより、軽い登山でした。


絶景に辿り着く道は容易くなかったですが、
最後の滝は本当に綺麗で、しばらく見とれていました。


滝にたどり着くまでも、絶景スポットがいくつかあり
深さのある滝は、こんなに綺麗なブルーです!★

山の中では、小さな植物たちの命が集まって
大きな自然ができているという壮大さに、改めて感動していました。

自然のパワーを感じながらたっぷり癒されたので、
美しい滝のように溢れ出るアイデア…を、アムリターラのデザインにして
みなさまにお届けするべく、日々の仕事に励みます!

9月発売の商品、2種類のチークは、
パッケージやコンパクトデザインもリニューアルし、
手のひらサイズで、シンプルで持ち運びやすいデザインになりました。
箱には、地球環境に配慮した紙を使用しています。
少しずつですが、アムリターラの理念に沿ったパッケージに
変更していけるよう、取り組んでいます。
小さな生命が折り重なる自然のように、
小さなことを積み重ねて、アムリターラが輝きますように…

日本の花を使用した、美しい色のチークを
みなさまぜひご覧ください。

 

2019年9月3日

抗酸化の夏、日本の滝の夏

みなさま、こんにちは!

アムリターラ営業の田之本です。

 

暑い今年の夏も終わりに近づいてきましたね。

真夏の時期の酷い暑さで、生まれて初めて「軽い熱中症」を初体験・・・(>_<)

自律神経も少しまずいな・・と感じ、「癒されたーい!」と大好きな「滝めぐり」へ。

 

\「滝」が大好きな3つの理由/

①なんと言っても、たっぷりの「マイナスイオン」で、アンチエイジング効果

②圧倒的な存在感→大自然を目の前に「悩みが消え去る」

③コンサート会場にも負けない「癒しの爆音♪」

 

この夏、癒された「日本の滝」を、厳選してご紹介!4連発!(全て本人撮影)

 

★「白糸の滝」 静岡県富士宮市

富士山の湧き水は本当に冷たかった・・。幾筋もの滝の美しさに感動。


 

★「龍頭の滝」 栃木県日光市

滝の途中で二手に分かれて落ちる姿は龍の頭に例えられる。


 

★「湯滝」 栃木県日光市

大好きな「爆音♪」。この滝の始まりである湯ノ湖付近(滝のてっぺん)では

マイナスイオン浴び放題!


 

★「吹割の滝」 群馬県沼田市

地形の妙。圧倒的な大自然に息を呑む。


 

日本には多くの滝があるので、是非お気に入りの滝スポットを見つけてみては

いかがでしょうか。

 

目から、耳から、口から、肌から・・・たっぷりの「マイナスイオン」に外側からまみれた後は、

もちろん「食べるマイナスイオン!エンパワーエイチ!」

滝にも負けないパワーで内側から癒されますよ。

 


https://www.amritara.com/fs/amritara/c/peb9?T1_01pc

 

 

 

 

 

Copyright (c) Phytoenergy Cosme Blog All rights reserved. Phytoenergy Cosme Blog is powered by WordPress.